読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FIELD NOTES: 書を持って街へ出よう

合同会社フィールドワークス プログラマ兼代表のブログ

LL言語向けPDF帳票ツール Field Reports β版をリリースしました

製品情報 ニュース

かねてから開発していた帳票ツールが形になってきましたので,β版という形で本日リリースしました。
製品名は,Field Reports といいます。

合同会社フィールドワークスWebサイトからダウンロードできます。

Linux版とMac OS X版があります。
対応済みのLL言語は,現在のところPythonのみです。

Field Reports の特徴

帳票ツールは実のところたくさん存在していますが,現状,群雄割拠というか玉石混交というか,「これ」という定番が存在しない状況ではないかと思っています。
そんな中で,以下のような特徴を持たせた帳票ツールとして開発しました。

  • Python, RubyなどのLL言語からの利用を第1ターゲットとしています。
  • フィールド(フォーム)を配置したPDFにテキスト・画像をはめ込むタイプの帳票ツールです。
  • 単純な帳票は簡単に,複雑な帳票でも破綻することなく開発できるよう,「スケールする」設計を心がけました。
  • CSSにインスパイアされたstyle指定方法により,フィールドの表示属性を柔軟に設定できるようにしました。
  • 「均等割付」「禁則処理」「ハイフネーション処理」など,PDFの仕様を超えた組版機能を実現しました。
  • 100% OCamlで開発しました!

開発の背景

Field Reportsを開発した背景としては,以下のような「思い」があります。

  • Ruby on Rails,Django並に使い勝手のよい帳票ツールを作りたい。
  • 出力される帳票の「美しさ」にもこだわりたい。
  • DRY原則,直交性を生かした設計。
  • せっかく独立したので,好きな言語で開発したい!!

明日からは,Field Reports の特徴を順番に説明させて頂きたいと思います。