読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FIELD NOTES: 書を持って街へ出よう

合同会社フィールドワークス プログラマ兼代表のブログ

オープンソースのバーコードライブラリ

技術調査

バーコードを生成するオープンソースのライブラリにどんなものがあるのか,調べてみた。といってもたくさんありすぎるので,なにがしらの特徴のあるものだけをピックアップした。

pyBarcode

http://packages.python.org/pyBarcode/
EAN, JAN, UPCなどメジャーな1次元バーコード出力に対応している。出力形式は,SVGとPNGなどのラスタ画像。シンプルだが,勉強のためにソースを読むのに手頃そう。
MITライセンス。

Barcode Writer in Pure PostScript

http://www.terryburton.co.uk/barcodewriter/
PostScriptで記述されたバーコードライブラリ。
現在,流通していると思われるほとんどの1次元・2次元バーコードが生成できる。「JapanPost」なんていうものまである。
elapheというPythonバインディングがある。
MIT/X-Consortiumライセンス。

バーコードをjavascriptで作ってみた

http://d.hatena.ne.jp/yoda-dip-jp2/20090418
JavaScriptで作成したバーコードライブラリ。JAN/EANに対応している。

広告を非表示にする